So-net無料ブログ作成
-| 2011年04月18日 |- ブログトップ

続木和子 糖尿病

たん白質の含有量が低いため,バナナはじん臓に疾患のある人々にすすめられています。十分に熟すと,バナナのでん粉は果糖に変わるので,砂糖きびやフダンソウから採る砂糖(サッカローズ)を摂取できない糖尿病患者にもすすめられています。バナナが胃かいようの人々に,しばしば益があることも発見されています。不思議に思えるかもしれませんが,太りすぎの人が食べても,やせすぎの人が食べてもよく,両方の状態を矯正するのに助けとなります。また,下痢や便秘を直すのに効果があります。続木和子 糖尿病 栄養があり,味のよい贈り物を人間に付与されたことはまちがいありません。幾千年にもわたって,バナナはある土地で楽しまれてきました,しかし,比較的近代においてさえ,少なくとも西洋諸国においては,顧みられませんでした。それゆえ,ワールド・ブック百科事典は,バナナを「われわれの先祖の知らなかったくだもの」の中に数えています。
続木和子 糖尿病
トラックバック(1) 
-| 2011年04月18日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。